入れ歯
24時間診療予約
診療案内
  • 一般歯科
  • 定期健診
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 噛み合わせ
  • 入れ歯
  • 睡眠時無呼吸症
  • 訪問診療
  • 費用について
  • スタッフ紹介
  • 医院案内
  • アクセス

患者様へのお知らせ

2019.03.19
GW期間中の診療について
4月30日(火)、5月2日(木)診療いたします。
2019.01.08
1歳6か月児歯科健康診査について
4月より、すこやか福祉センターで行われていた、1歳6か月児歯科健康診査が廃止され、各歯科医院でも受診できるようになりました。
当院は長年健診事業に取り組んでいる衛生士もおりますので、お気軽にご連絡ください。
2017.04.28
当院では白い歯が保険でできます。
>> 詳しくはこちら
2014.08.28
ウェルデンツの新素材「LUXDENT」を導入しました。
>> 詳しくはこちら
スマートフォン対応しております。

入れ歯

当院は、薄くて丈夫な「金属床(チタン床)」やNHKでも取り上げられ話題となったウェルデンツの入れ歯を導入しております。

薄くて丈夫な金属床(チタン床)について

金属床(チタン床)とは

入れ歯で主に使用されている金属は「金」「チタン」「コバルトクロム」が一般的です。
そのなかでもチタンは、人工関節にも利用される素材で人体に優しい素材です。

特徴としては

・軽く薄くて丈夫
・薄い
・熱の通りが良いので、温かさ冷たさが感じられおいしく食べられる
・人体に優しい

等の利点があります。

当院は入れ歯のセカンドオピニオンも承っております。
今お使いの入れ歯が外れやすい、噛み心地が悪い、痛いなど気になる点がございましたら
お気軽にご相談ください。

費用について
チタン床 350,000円より

 

ウェルデンツの入れ歯について

金属床(チタン床)とは

最近では徐々にですが金属の針金を使用しない
入れ歯が普及してきています。
しかしWELDENZは自社開発の特殊樹脂を使用し独自の発想のもと、
他の針金の無い入れ歯に比べ、より装着感や審美感に優れた
安全性の高い入れ歯の開発に成功しました。

白い歯で割れたり欠けたりしないのはWELDENZ だけです。

>>ウェルデンツについて、より詳しい情報はこちら

費用について
ウエルデンツ 80,000円〜340,000円

LUXDENT

薄く、着色がしにくい新素材デンチャーです。

染色した検体の洗浄実験

染色した検体を、ぬるま湯で洗浄後、紫外線照射(5分)することにより、染料がほぼ分解されました。

 
染色された検体   紫外線照射後の検体

 

ウェルデンツ・リムーバブル・デンチャー オールウェルデンツ・タイプ [クラウン型維持装置]

ご自身の歯に上から被せるタイプです。

素材は柔らかく、患者様の歯にしっかり装着します。

現在お使いの入れ歯が外れてしまう、合わない患者様、

是非ご相談ください。





ウェルデンツ・リムーバブル・デンチャー 人工歯併用タイプ

金属を使わないひっかけるタイプです。

 




 



WELDENZの治療法例

たとえば残っていらっしゃるご自身の歯が「金属冠」の場合

1. まず、金属冠が銀歯の場合はその銀歯を撤去します。



2. 金属の上物の冠を外した際に中から銀合金で作られた
歯の台が出てきます。


3. この銀合金でできた歯の台を撤去することが
できる場合は撤去します。
できない場合はその上からウェルデンツキャップを
被せ歯科用接着剤で接着します。

4. このキャップは金属の溶出成分を抑え、
クサビ形にすることにより上物のウェルデンツ入れ歯を
維持安定させる役割を持ちます。
可能な限り金属でできた歯の台は、
取り去ることを推奨します。
ウェルデンツ素材は硬めのゴムのような素材の為、
わずかに伸び縮みするためクサビ形の歯の台に適合し
入れ歯やブリッジが着脱できる訳です。



5. 銀合金製の歯の台が外せた場合は歯の台から
ウェルデンツでクサビ形に作り歯科用セメントで
合着しその上から着脱式のウェルデンツ入れ歯や
ブリッジや冠を作ります。

 



商品の一例

従来の入れ歯がウェルデンツではこのようになります。

従来の入れ歯 ウェルデンツの入れ歯
これって入れ歯なの?ほとんど歯は削りません
入れ歯を入れる前 入れ歯を入れた後
ぜひ当院へご相談下さい。

 

ウェルデンツセミナー受講証書

当院の院長は、株式会社ウェルデンツ主催のウェルデンツセミナーを受講しました。